投稿

2020の投稿を表示しています

具無しカレーが美味しかった

イメージ
バーモントカレーと水だけで、具無しカレーを作りました。
そこそこ美味しいのですがコクが足りないので、玉ねぎの代わりに砂糖を少しと、肉の代わりのサラダ油を入れたら美味しくなりました。
これで十分。

原付の発電能力をチェック スズキ バーディー50 (FR50)

イメージ
原付で走行中にパソコンの充電ができるかな? と、発電能力のチェックをしました。
65Wの電球を負荷にして、電流と電圧の測定です。



レギュレター出口で 7Aくらい流れています。ヘッドライトを点灯していると電圧が下がるのですが、消灯しておけば 5Aくらい使って大丈夫な感じでした。
60Wくらいの充電器なら大丈夫そうです。

この車両はもともと 6Vなのですが、発電コイルはそのままで全波整流のレギュレターに交換して 12Vに改造してあります。

原付のウインカーを移設 スズキ バーディー50 (FR50)

イメージ
原付のリアウインカーがフェンダーに付いているんですが、これだとサイドバッグを付けられないのでストップランプの位置に移設しました。
少し配線を延長して、ストップランプの台座にドリルで穴を開けてウインカーを取り付けただけです。



最初からこの位置でいいのに。



そのままウインカーを取り付けたら、ウインカーがストップランプの影に隠れてしまって電球の交換ができないので、スペーサーを作りました。




スペーサーでウインカーを外側にずらしました。



サイドバッグを付けられるようになりました。
リアのバネがあるからサイドバッグ用にサポートはいらないなと思っていたのですが、バックが少し内側に寄るのでサポートも作ればよかった。

ウインドスクリーンと増設燃料タンクを取り付け スズキ バーディー50 (FR50)

イメージ
原付に風よけと増設燃料タンクを取り付けました。
風よけはamazonで1,600円くらいの安いやつで、燃料タンクはヤフオク1,000円のモンキー用です。



風よけの取付部品は自分で作りました。


ちゃんとできた。


金具も自分で適当に作りました。


割り算を間違えたけど、穴をあける前だったからOK!



試運転でスーパーまで買い物に行ってきました。
風よけの効果は絶大です。気温3度であんまり寒くありません! つけてよかった。
体に風が当たらなくなったら、こんどは手の寒さが気になってきました。



走ってエンジンが温まったので、ついでにギヤオイルを交換しました。このバイクは 2ストなのでエンジンオイルの交換はありません。

チェーン交換 スズキ バーディー50 (FR50)

イメージ
原付きのチェーンを交換しました。
あまり伸びていないのですが、スプロケットを交換したときについでに注文していたので、春になる前に交換しておくことにしました。
チェーンは安いノンシールチェーンです。チェーンカバーがついていてチェーンに水がかからないのでノンシールで十分。



長めのチェーンを買ったので、ちょうどよい長さにカットします。



ピンをグラインダーで削って、マイナスドライバーでコジれば簡単です。チェーンカッター無しで大丈夫。



新しいチェーンに付属しているクリップでつないで完成。



ついでにポジション球をLEDに交換しました。



切れた電球に、余っていたLED電球をハンダ付けしました。



点灯しました、すこし青っぽい。少しだけ省電力になります。

液体タイプのサビ落とし

イメージ
バイクのガソリンタンクのサビ取りしようと思って、液体のサビ落としを買ってみました。今回買ったのは酸性でリン酸が主成分の製品です。4Lで 2,000円くらいでした。



サビ落としを使ったことがないので、ガソリンタンクに使う前にテストで使ってみました。これは鉛バッテリーの液が漏れてサビたまま放置された、原付きのバッテリーホルダーです。
サビ取り液を水道水で5倍くらいに薄めて、漬け込みました。加温はしませんでした。



24時間後、サビが酷くてガサガサになっている所以外はサビが落ちていました。想像より良く落ちました。



歯ブラシで軽くこすったらガサガサの所もきれいにサビが落ちました。
結構ボロボロに錆びていたのに、完全にサビが取れちゃいました。こんなにきれいになるなんてびっくりです。
サビ取り液で、鉄自体は腐食しないように見えました。長時間漬け込んでも鉄が溶けて穴が空いちゃうことはなさそう。



サビ取り液が酸性なので、水洗いだけだと錆びるかな?と思ってアルカリ洗剤(換気扇クリーナー)で洗いました。



乾燥させてから、亜鉛のサビ止め塗料を塗って作業完了です。



試験紙があったのでpHを見てみました。サビ取り液は使用前も使用後も pH 1 くらいの強い酸性でした、手袋が必要です。

バイクで北海道一周 7日目 枝幸~知床 最終日

イメージ
バイクで北海道一周 1日目バイクで北海道一周 6日目


だいたい 6時30分~16時までで、430kmくらい走りました。



明るくなる頃に起きて、テントをたたんで朝ごはんです。



ツーリング中のご飯は、毎日インスタントラーメンとパンとインスタントコーヒーでした。
お米を炊くと鍋を洗うのに水がたくさん必要になって、野宿だと大変なので。



枝幸の千畳岩キャンプ場は、広くて芝生に車両で乗り入れ可能で無料です。
キャンプのシーズンじゃないので、車中泊の車が何台かいたくらいで空いていました。



6時30分ころに出発です。



紋別の道の駅近くにある、大きなカニの爪



サロマ湖のネイチャーセンター



能取岬
芝生の広場になっていて見晴らしが良いです。

サロマ湖や能取岬のあたりはよく通過するのですが、どちらも主要の道路から少し離れているので今まで行ったことがありませんでした。



知床峠



ついでに羅臼の行き止まりまで行ってみました。ここも初めて。
途中道路脇に滝がありました。




羅臼の川ではサケが遡上していました。たくさんいた。



北海道を一周して、家に到着しました。無転倒、無違反でした。
7日間で、走行 2,500kmくらいでした。

使ったお金は
ガソリン代 18,461円 124.29L 2,557.3km 20.58km/L 148.53円/L
食費 3,168円 452.57円/日 入場料等 3,172円 合計 24,801円 でした。 バイクはZZR1100Cですが、郊外ばかり走ればそこそこ燃費が良いです。



テントを乾かして終了。


バイクで北海道一周 6日目 浜益~枝幸

イメージ
バイクで北海道一周 1日目バイクで北海道一周 5日目


6時30分ころ出発、400kmくらい走って17時ころ枝幸の千畳岩キャンプ場に着きました。



前日雨が降って、朝少し気温と湿度が高め。
雨は降りそうになかったので、カッパ無しで出発しました。



雄冬の国道脇にある滝



10時30分ころ、豊富温泉に到着。晴れてきました。
豊富温泉は石油が混じっているめずらしいお湯です。特徴あるお湯だと「温泉に入ったー」って気持ちになって大変良い。
前に来たときは、寒い時期で浴室の換気扇が回っていなかったからか、灯油の匂いがすごかったのですが、今回はそれほど匂いがきつくありませんでした。



ちょうどお昼だったので、えぞ鹿ジンギスカンを食べました。今回のツーリングで初外食!
豊富温泉の食堂は、食券式で気軽に利用できるのがとてもいい。



えぞ鹿ジンギスカン 970円でした。安い!



肉の臭みとかは全然ありませんでした。



おいしかった!



稚内のノシャップ岬



稚内公園




宗谷岬
曇って寒くなってきました。



宗谷岬は何度も来たことがあるんですが、今回初めて上のほうに上がってみました。



宗谷丘陵



猿払と浜頓別の間のエサヌカ線。
天気が悪かった。

ここまで人工物が少なくて見晴らしが良くてまっすぐな道路は、北海道でもなかなかありません。




バイクで秋の北海道一周 7日目