ZZR1100 リアキャリアを製作


大荷物を積む時にグラブバーが邪魔でちょっと積みにくいので、キャリアを作りました。



もともと付いている荷物フックのボルト穴を利用してキャリアを固定することにしたので、まず荷物フックの代わりになる金具を作りました。





鉄のフラットバーで作りました。



キャリアは鉄のアングルで作りました。
まだ、ポンと置いただけ。



長さは42cmくらい



現物合わせで仮止め溶接です。



本溶接しました。



荷物を載せてみるとこんな感じ。



亜鉛の錆止めを塗って



水性のシャシブラックで上塗りしました。



完成です。溶接下手くそなので、作るのに 3日くらいかかりました。
当たり前だけど、キャリアを付けたままの状態でシートの開閉ができるような形にしました。



ちょっと歪んでいて左が高かった😆


このブログの人気の投稿

windowsで「インターネット接続の共有」の設定

Visual Studio Code のファイルエンコードにシフトJISを使用する