スズキ バーディー 50 ドライブスプロケット交換 13Tから15T


スズキ バーディーのギヤ比が低すぎて、今ひとつ乗りにくいのでドライブスプロケット(前側)を 13Tから 15Tに交換しました。
だいぶ走りやすくなりましたよ。

クリップで止まっているだけなので交換は簡単です。
スプロケットが大きくなったら、チェーンの長さが足りなくなるかな? と思ったんですが、チェーンはそのままで張りを調整するだけで大丈夫でした。



付いていたスプロケットは 13T



購入した 15Tのスプロケットは、キタコの品番 530-0024215 で、1,000円くらいでした。
品番はキタコのwebサイトから「バーディ」で検索したら見つかりました。ヤマハの原付とスズキの原付で共通のようです。



交換しました。ガタ無くぴったりです。



はじめ、420サイズなら全部共通だろうと思ってホンダのスーパーカブ用を買ってみたんですが、カブ用のほうが軸の入る穴の大きさが 1mmくらい大きくて、バーディーに付けるとガタガタでした。走ることはできたんですが、すぐに買い直しました😆

FR50 エンジン性能


FR50 走行性能



スズキ バーディー FR50 減速比



1時減速比3.380
1速4.181
2速2.200
3速1.450
FスプロケRスプロケ
1336
2次減速比2.769
トータル
1速39.134
2速20.592
3速13.572
FスプロケRスプロケ
1536
2次減速比2.400
トータル
1速33.916
2速17.846
3速11.762

ドライブスプロケット 13T(ノーマル)

エンジン回転数[rpm]2,0003,0004,0005,0006,0007,0008,000
速度[km/h]
1速5.38.010.713.416.018.721.4
2速10.215.220.325.430.535.640.6
3速15.423.130.838.546.254.061.7


ドライブスプロケット 15T


エンジン回転数[rpm]
2,0003,0004,0005,0006,0007,0008,000
速度[km/h]
1速6.29.312.315.418.521.624.7
2速11.717.623.429.335.241.046.9
3速17.826.735.644.553.462.371.2
倍率(ノーマル比)
1.1541.1541.1541.1541.1541.1541.154

スプロケットを注文する前に、スプロケットを 13Tから 15Tに交換すると、各ギアでどのくらい速度が変わるのかを計算してみました。
20%くらい変化してほしいかな?と思っていたんですが、15%くらいの変化で、各ギヤで 1,000回転弱回転数が低下します。
15Tより大きいスプロケットが見つからなかったので、とりあえず 15Tに交換してみたのですが、走ってみるとこれでちょうど良いやといった感じです。

エンジン回転数を上げると変速ショックが大きくなるので、交換前は走り出したらすぐに次々とシフトアップしなくちゃならなくて乗りにくかったのですが、少しゆったりシフトアップして走ることができるようになりました。上り坂で力が無くなるかな? とも思ったんですが、あまり変化を感じず普通に走れます。

最高速度は、平地でアクセル全開にして、やっと 55km/hをちょっと超えるくらいだったのが、60km/hを余裕で超えるようになりました。

エンジン回転数が下がるので、燃費が結構良くなるんじゃないかなと期待しています。



ついでに、ひび割れていた燃料タンクの蓋のパッキンと



ちぎれていた左ステップのゴムも交換しておきました。35年くらい前のバイクでも、純正部品がまだけっこう買えるんですね。
ステップのゴムは引っ張れば取れるし、付けるときも洗剤でも塗って滑りを良くして差し込むだけで簡単。

燃料タンクのパッキン 44248-35000 150円くらい
ステップのゴム 43551-03001 400円くらい

で、値段も安かった。最近のバイクと共通の部品なのかな?

このブログの人気の投稿

windowsで「インターネット接続の共有」の設定

Visual Studio Code のファイルエンコードにシフトJISを使用する