バイクで北海道一周 4日目 北斗~寿都




4日目、6時30分ころ出発して 12時30分ころ寿都に到着。300kmくらい走りました。温泉に入って寿都の無料キャンプ場でゆっくりしました。



知内の道の駅に寄ったら、朝早すぎて展望塔がまだ開いていませんでした。ここは青函トンネルの出入り口近くにあって、新幹線を見ることができるみたいです。



北海道最南端の白神岬。
宗谷岬や納沙布岬と違ってひっそりとしています。道路脇に広めの駐車場と記念碑があるくらいで、うっかり通り過ぎちゃいそう。
駐車場出入り口の段差が大きかった。転んだり引っ掛けたりしないように注意。



松前から積丹までの間はとても景色が良いです。この辺走り慣れていないからそう感じるのかな? 20年くらい前に一度通ったことがあるだけです。
交通量も少ないし、大きな町もないから走りやすい。

南から北に向かって走ると太陽を背にすることになるので、より景色が映えて見えると思います。



海の水が澄んでいて、とても青く見えます。
大きな川が無いし、人もあまり住んでいないからかな? とか考えながら走っていました。



お昼過ぎに寿都に着いて温泉に入りました。



この日は暖かくて、気温が29度くらいになっていました。湿度が低いのでバイクで走っていれば暑くなかったのですが、止まって日向にいるとちょっと暑い。



寿都の無料キャンプ場を利用しました。今回のツーリングで初キャンプ場です。空いていて快適でした。
朝露で濡れたテントを乾く前にたたんで出発しているので、まずはテントを乾かします。

朝早めに出発してお昼過ぎにはテントを貼るくらいのペースで行動するのが、楽で良い感じ。



9月の最終土曜日だったのですが、キャンプ場のトイレと水道が冬支度で閉鎖されていました。




夕方から雲が出てきました。





このブログの人気の投稿

windowsで「インターネット接続の共有」の設定

Visual Studio Code のファイルエンコードにシフトJISを使用する