ウインドスクリーンと増設燃料タンクを取り付け スズキ バーディー50 (FR50)


原付に風よけと増設燃料タンクを取り付けました。
風よけはamazonで1,600円くらいの安いやつで、燃料タンクはヤフオク1,000円のモンキー用です。


タンクを傾けなきゃ付けられないので、燃料の取り出し口を変更しました。



取付金具は、ありあわせの材料を溶接して作りました。



亜鉛の錆止めで塗装。



はじめ、3Lの携行缶固定しようかな?と思ったんですが、これだとセルフのガソリンスタンドで給油できないなと思って、モンキーのタンクを付けることにしました。



風よけの取付部品は自分で作りました。



ちゃんとできた。



金具も自分で適当に作りました。



割り算を間違えたけど、穴をあける前だったからOK!




試運転でスーパーまで買い物に行ってきました。
風よけの効果は絶大です。気温3度であんまり寒くありません! つけてよかった。
体に風が当たらなくなったら、こんどは手の寒さが気になってきました。



走ってエンジンが温まったので、ついでにギヤオイルを交換しました。このバイクは 2ストなのでエンジンオイルの交換はありません。

このブログの人気の投稿

windowsで「インターネット接続の共有」の設定

Visual Studio Code のファイルエンコードにシフトJISを使用する