原付バイクの 6V電装を 12Vに改造した(スズキ バーディー50 / FR50)

6Vの電球やバッテリーが手に入りにくいので、原付の電装を 6Vから 12Vに改造しました。
車両は、スズキのバーディー50 (FR50) です。



元の 6V電装の発電・充電部分の回路はこんなかんじでした。



バッテリーとレギュレータを交換した後の回路はこう。
12V用の全波整流レギュレータは amazonで 533円でした。バッテリーは通信用の 12V 1.2Ahで 980円の小さな物を使いました。




コイルは巻き直したりはせずに、接続をちょっと変更しただけで、そのまま使用しました。
アイドリングでは電力が足りなくて充電されないですが、普通に走るくらいの回転数では十分な発電量でした。



すべての電球とウインカーリレーも 12V用に交換です。電球は元々ついているものと口金が同じで、ワット数が近いものを選びます。



改造前



改造後
12Vになったので、走行中にスマホなんかの充電もできるようになりました。



おまけ スズキ バーディー50 (FR50-7) 取扱説明書 配線図付き






5月になって Bloggerの UIが変わってから、Bloggerに画像をアップロードすると、横 512ドットにリサイズされてしまうようになった。困る。
「以前のBloggerに戻す」ボタンで戻せた。よかった。

このブログの人気の投稿

windowsで「インターネット接続の共有」の設定

Visual Studio Code のファイルエンコードにシフトJISを使用する