ホンダ CD125K4 不動車を購入


去年、2019年12月末に125ccの原付バイクを購入しました。ホンダのCD125というビジネスバイクで 1970年ころの車両です。ヤフオクで不動車をたまたま見かけて、28,000円でした。
しばらくバーディー50に乗っていたんですが、町内の買い物なら50ccで十分なのだけれど、隣町まで行くと他の車との速度差で走りにくいので、原付二種が欲しくなってきました。110ccくらいの横型エンジンが、中国製の新品で 2~3万円くらいで買えるみたいなので、バーディー50に積んでみようかと思っていたんですが、安い車両を見かけて CD125を買っちゃいました。



軽トラックで取りに行きました。家から3時間半位の距離です。



タンクの中がすごいことになっています。10年放置くらいではここまでひどくならないと思います。どれくらい放置されていたんだろう?




キャブレターの中は、ひどい詰まりとかはありませんでした。ダイヤフラムも破れていません。
パーツリストで調べたら、ダイヤフラムがもう手に入りません。破れたらどうしよう?



キャブレターを掃除して、ポイント(コンタクトブレーカー)を磨いたらエンジンかかりました。



この車両はバッテリー点火なので、電源を繋がないとエンジンが掛かりません。電源無しでキックして、エンジン掛からないなーとしばらく悩んでしまいました。
エンジンはかんたんに掛かったので、あまりお金をかけずに修理できそうです。


配線がネズミにかじられて断線したりしていました。現在ランプ類がすべて点灯しない状態ですが、発電はしているのでだいじょうぶ。

少しづつ修理しています。

このブログの人気の投稿

windowsで「インターネット接続の共有」の設定

Visual Studio Code のファイルエンコードにシフトJISを使用する