液体タイプのサビ落とし


バイクのガソリンタンクのサビ取りしようと思って、モノタロウで液体のサビ落としを買ってみました。今回買ったのは酸性でリン酸が主成分の製品です。4Lで 2,000円くらいでした。



サビ落としを使ったことがないので、ガソリンタンクに使う前にテストで使ってみました。これは鉛バッテリーの液が漏れてサビたまま放置された、原付きのバッテリーホルダーです。
サビ取り液を水道水で5倍くらいに薄めて、漬け込みました。加温はしませんでした。



24時間後、サビが酷くてガサガサになっている所以外はサビが落ちていました。想像より良く落ちました。



歯ブラシで軽くこすったらガサガサの所もきれいにサビが落ちました。
結構ボロボロに錆びていたのに、完全にサビが取れちゃいました。こんなにきれいになるなんてびっくりです。
サビ取り液で、鉄自体は腐食しないように見えました。長時間漬け込んでも鉄が溶けて穴が空いちゃうことはなさそう。



サビ取り液が酸性なので、水洗いだけだと錆びるかな?と思ってアルカリ洗剤(換気扇クリーナー)で洗いました。



乾燥させてから、亜鉛のサビ止め塗料を塗って作業完了です。



試験紙があったのでpHを見てみました。サビ取り液は使用前も使用後も pH 1 くらいの強い酸性でした、手袋が必要です。

このブログの人気の投稿

windowsで「インターネット接続の共有」の設定

Visual Studio Code のファイルエンコードにシフトJISを使用する