2014年5月6日火曜日

CASIO PX-100 電子ピアノ分解清掃

電源が入らないというカシオの電子ピアノを購入。1,000円でした。
手持ちのACアダプタで動作テストをしてみると、確かに電源が入りません。
分解して、どこまで電気が来ているのかを見てみると電源ジャックですでに電圧がかかっていません。
 電源ジャックを見てみると、真ん中のピンが細くて、よく使われる 2.1mmのプラグではガバガバで接触しないのでした。専用のACアダプタじゃないと電源が入りません。

専用のACアダプタは無いので、2.1mmの電源ジャックに交換しておきました。これで手持ちのACアダプタで電源が入るようになりました。動作も異常ありません。
故障じゃなものを 1,000円で買えて幸運でした。
分解したついでに掃除しておきました。
こんな小さなメイン基板に電子ピアノの機能が全部入っています。
なんかすごい。
 電源と内蔵スピーカーのアンプ部。
 ハンマーアクション鍵盤です。
 低音では重いハンマー。
高音では軽いハンマーになっていて、タッチに変化が付けられています。おもりの重さは4段階。

やはりハンマーアクション鍵盤はシンセ鍵盤と比べて強弱の加減がしやすいですね。