2016年5月7日土曜日

ハクキンカイロの燃料にイソプロピルアルコールを使うと

 このあいだ購入したハクキンカイロの燃料に、イソプロピルアルコールを使ってみました。
 ベンジンよりも揮発しにくいのか、気温10度くらいだと点火できなかったのですが、カイロに燃料を入れた後カイロ全体を体温くらいに暖めると点火できました。
 点火後の温度上昇もベンジンよりゆっくりでしたが、一度温度が上がるとベンジンと同じ程度に暖かく使えました。温度が上がるとアルコールの気化が促進されるのでしょうね。

 ベンジンの引火点は -40度以下くらい。イソプロピルアルコールの引火点は 11度くらいで、ずいぶん違いがあります。

 イソプロピルアルコールだと使用中のアルコール臭がけっこうあります。値段は安いのですが、臭いのせいで常用は厳しいかなという感想です。