2016年5月24日火曜日

ハクキンカイロの燃料に100円ショップのライターオイルを使ってみる

ダイソーで売っていたライターオイルを、ハクキンカイロに使ってみました。値段は 100ml 108円でした。

普通に点火できたのですが、あまり暖かくならずしばらく時間がたってもぬるかったです。カイロを袋から出して、直接手で持てるくらいの暖かさ。臭いはハクキンカイロ純正ベンジンより少ないかなと感じました。温度が低くてカイロには向きません。

5月27日追記:火口が痛むので使わないほうが良いです。

あまり揮発しやすいとライターでは頻繁に給油しなきゃならないので、あまり揮発しないように作られているのでしょう。


ついでに、ダイソーでペラペラのウエストポーチが売っていたので、カイロベルト用に買ってきました。

腹巻きでお腹のあたりにカイロを当てていると、いまいちしっくり来なかったのですが、カイロベルトでみぞおちのあたりにカイロを当てるといい感じです。



100円ショップのライターオイルを使った後、純正ベンジンで使っても発熱が弱くなってしまいました。火口の周りをよく見てみると、蝋のような汚れが付いています。触媒が目詰まりのような状態になったようです。

純正ベンジンで繰り返し使っていれば回復するかなと思ったのですが、回復する様子がないので触媒を換気扇用洗剤で洗って、水でよくすすいで、ドライヤーで乾かしたら回復しました。
油っぽい汚れが落ちやすいように換気扇用洗剤を使って、触媒が型崩れしないようにやさしく洗いました。