2016年4月28日木曜日

ロードスターと軽トラックの維持費を比べる

うちのロードスターが古い車なので税金が割増になっていて大変なので、軽トラックに買い換えたらどのくらい安くなるのかを調べてみました。

ロードスター 1600cc NA6CE年額
任意保険¥18,840
自動車税¥45,800
車検(2年毎)¥68,751¥34,376重量税、自賠責保険、検査料
車が古いので自動車税、重量税割増
合計¥99,016
軽トラック(貨物)
任意保険¥18,840
自動車税¥5,000
車検(2年毎)¥43,050¥21,525重量税、自賠責保険、検査料

合計¥45,365
差額¥53,651
軽自動車の任意保険料がいくら位になるのかわからないので、普通車と同じと仮定して計算。(追記:軽貨物の任意保険は高くて、車両保険無しで4万円前後になるみたい。)
自分で整備しているので、車検料金は最低料金になっています。

ロードスターが年間10万円、軽トラックが年間5万円と、差額が5万円くらいになります。車検の費用は普通車も軽自動車もそれほど違わないのですが、自動車税の差が大きい。
軽自動車も普通車も、自動車税は一律1万円くらいにして、重量税は廃止、エコカー減税も廃止、その代わり燃料の税金を増やしたらいいのにと思います。燃料の税金なら重い車、燃費の悪い車は自動的に税金が多くなるし、軽い車、燃費の良い車は税金が安くなって簡単で公平ですものね。

ここのところ年間 1,000kmも走らないので、一時抹消登録してしまうのが一番いいですね。