2015年9月21日月曜日

chrome で googleのサービスだけ極端に遅い時の対処

ここ1年くらいchromeでyoutubeやgoogle drive等々googleのサービスだけ極端に遅くなって困っていました。
何もしなくても改善したり、ルーターを再起動したら改善したり(しなかったり)で何が原因かわからなかったのですが、chromeの設定でgoogleのQUICプロトコル「無効」にすると改善する事がわかりました。同じ症状でお困りの方は試してみてください。
今回問題のあった環境は、フレッツADSL / @nifty です。


設定の変更手順


chromeのアドレスバーに「chrome://flags/#enable-quic」と入力(コピペ)して試験運用機能の設定を開いて、QUICプロトコルを「無効」にします。(「既定」になっていました)


(chromeのバージョン違いなどで、「#enable-quic」が見つからない場合、「chrome://flags/」を開いてから「quic」を検索してみてください。

ずっと困っていた現象が解決して嬉しいです。
2015年9月現在、試験運用中の機能なのでそのうちQUICを無効にしなくても調子良く動くようになるかもしれませんね。



2016年6月5日追記:この設定の影響は、使っている回線によって大きく異なるようです。LTEのモバイル回線だとquicを有効にしていたほうがずっと速度が速くなりました。