2015年1月10日土曜日

FDDエミュレーターのCRCエラーが直った

FDDエミュレーターのCRCエラーが直った。バッファへ書き込んでから書き込み位置を更新しなきゃならないところを、書き込む前に更新していたという単純な間違いだった。
これでどこのセクタを読んでも正常に読めるようになった。


X1実機でFDDエミュレーターのイメージファイルからBASICを起動しようとすると、「RUN"Start up.Bas"」の表示まで進むようになったけど、ここで止まる。
以前は「IPL is loading ~」までしか進まなかったんだけど、イメージファイルを独自形式にしてシークが少し速くなって本物のFDDに少し近づいたようです。