2014年9月26日金曜日

ThinkPad E420 HDD交換

2年半くらい、ほぼ電源入れっぱなしで使っていた ThinkPad E420 のハードディスクが壊れたので、新品のハードディスクに交換しました。
容量は 500GBくらいあれば十分なのですが、500GB が 5,000円くらい、1TB が 6,000円くらいと値段があまり変わらないので、1TB の ハードディスクを購入しました。2TB も 7,000円くらいとなかなか安かったのですが、あまり容量が多くてもバックアップに困るので、今回は 1TB です。SSD は 512GB で2万円を超えるくらいと、高価なので買えません。

Windows7 から アップグレード版の Windows8 → Windows8.1 へとOSを入れ替えて使用していたので、また Windows7 から順番にインストールしていかなきゃならないかな? と思っていたのですが、Windows8.1 までをクリーンインストールした直後のバックアップ (コントロールパネル - ファイル履歴 - (左下)システムイメージバックアップ) が残っていたので、20分くらいで Windows8.1 が使える状態まで復旧出来ました。
その後 Windows Update が終了するまで何時間もかかりましたが。

データのバックアップは毎週取っていたので、データの紛失はありませんでした。バックアップ大事。

今回はバックアップを取るのに異常に時間が掛かるようになって、なんだかおかしいなと気づいたのですが、ディスクのプロパティからエラーチェックを行ってもエラーが検出されないので、そのまま一ヶ月くらい使っていました。
イベントログを見てもエラーではなく警告レベル。
回復モードで chkdsk を実行すると不良クラスターが多発していました。
今まで使っていたハードディスク。
2年と7ヶ月で 23,023時間使って、電源投入回数 191回。平均 5日づつの連続稼働でした。