2014年8月10日日曜日

CZ-141SF メモリー増設

ジャンク品の X1 に差さっていたバンクメモリーボードの CZ-141SF に 4 x 64kbit の DRAM が載る空きエリアがありました。
たまたま手持ちのジャンク基板に 4 x 64kbit DRAM が載っているものがあったので、ジャンク基板から DRAM を 4個抜き取って CZ-141SF に取り付けてみました。元々付いている DRAM 2個 (64kbyte)と合わせて、192kbyte になります。当時 Z80 のシステムで RAM が 192kbyte もあったら、超大容量ですね(笑)
DIP スイッチ用のパターンが有りますが DRAM を追加しても変更の必要はありません。だた DRAM を半田付けするだけで、使えるメモリーが増えます。

LSX-Dodgers で RAM ディスクとしてフォーマットしてみると、空き容量 187kbyte のRAM ディスクとして使えました。
EMM じゃなくバンクメモリなので、増設メモリ上のコードを直接実行することもできるんだけど、何かよい使い道あるかな?