2014年8月4日月曜日

19インチラックサイズ機材用の台など作成

余り物の材料を使って、19インチラックサイズの機材に合わせた台を作りました。キャスターを付けて前後に移動できるようにしたので、配線の入れ替えが簡単になって便利です。

いままでカラーボックスの上に積み重ねていたのですが、不安定だし裏側の配線をいじりにくいしで不便でした。
鉄のアングルで、まともなラックを作ってしまえばいいんじゃないかとも思ったのですが、機材をネジ止めしてしまうと入れ替えとか面倒だなと思って、ただの台に機材を積み重ねる形に落ち着きました。
材料を切り出すついでに、キーボードスタンドも作りました。高さ60cmで、椅子に座った時にちょうどよい感じ。
普通の机だと高さが73cmくらいあって、キーボードを置くと高すぎるんですよね。
余ってるロードスターの運転席で、椅子も作りました。見た目は悪いけど座りやすいです。
いままで座椅子にしていたんですが、座椅子だと足の置き場に困って、いまひとつでした。
さらに、ついでで、
台所の流し台横にある隙間に
棚を作りました。