2014年5月23日金曜日

Windows 8 に DirectX 9 をインストールする

X68000のエミュレーターをWindows 8.1 で実行しようとしたところ、DirectX の DLL が無いので実行できないと、ダイアログが出てしまいました。
Windows 8.1 には最初から DirectX 11 が含まれているので、DirectX 9 の機能も含まれているのかと思っていたのですが違うようです。

DirectX エンド ユーザー ランタイム http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=35 をインストールすることで、Windows 8.1 でも無事にX68000のエミュレーターが動くようになりました。
少し古いゲームを Windows 8 で実行しようとする場合も、同じ方法でできるかもしれませんね。