2013年2月7日木曜日

レンズの修理 SIGMA 17-35mm F2.8-4EX

 何年か前にぶつけてしまってから、ズームリングの動きがとても固くなってしまった SIGMA 17-35mm F2.8-4EX (DG になる前の旧式) を修理した。
分解してみると、円筒カムが一部潰れていてスムーズに回らなくなっていたので、ヤスリで修正。
これでスムーズに動くようになった。
組み立ててちゃんと動くようになった。

次回分解するときのためのメモ


  • レンズマウント側から分解する
  • レンズマウントの長く出っ張っているネジ(回り止め)は外す必要なし
  • ズームリングのゴムを外したところにもネジが有る
  • ズームリングを外す前にズームリングの接点を外す。そうしないと接点が変形して、修正が大変
  • 鏡胴に対するカム・レンズの向きをメモしておかないと、組み直すハメになる